隠庵ひだ路 奥飛騨の客室露天 露天風呂付き客室

福地温泉情報

「懐かしさ」と「人情」に満ちた、のくとまりの舎湯(やどりゆ)。

福地温泉とは

平安時代に村上天皇が療養のために訪れていたことから「天皇泉」とも呼ばれる歴史ある福地温泉。
湯量が豊富で、全てのお宿にそれぞれ趣向を凝らしたたくさんの露天風呂があるのが特徴です。
春は美しい山桜、夏は高原の爽やかな風が通り、山全体が紅葉する秋を過ぎれば、一面真っ白の冬の世界が訪れる。
飾らず、つくらず、昔のままのふるさとの風景を大切に・・・

福地温泉

福地温泉のご紹介

ひだ路ブログ

【飛騨のお餅つきイベント】のご案内。

2017.08.16
【飛騨のお餅つきイベント】のご案内。

福地温泉では毎年7月25日~8月25日の期間中、福地温泉お祭り広場にて【夏祭り】を開催いたしております。 会場内では日数限定で【お・・・

夏祭りを見られなかったお客様のために。

2017.08.11
夏祭りを見られなかったお客様のために。

  2017年8月11日(金) 曇り 21時現在気温22℃   心配していた台風も過ぎ、朝方は晴れ間の続く今日・・・

紫陽花の色。

2017.08.06
紫陽花の色。

  2017年8月6日(日) 曇り時々雨 18:00現在気温22℃   気がつけば月をまたぎ、もう8月。 最近・・・

夏祭り会場【絵馬市】のご案内!

2017.07.31
夏祭り会場【絵馬市】のご案内!

飛騨では江戸時代より毎年夏になると、一年の息災開運を願い祈願した絵馬を『福』が逃げないよう玄関の壁に馬の頭を家の奥に向けて貼る風習・・・

夏まつりがはじまりました。

2017.07.27
夏まつりがはじまりました。

2017年7月27日(木) 曇り 22時現在気温20℃     祭り初日は雨に見舞われましたが、  ・・・

記事一覧を見る

福地温泉 季節のイベント情報

福地温泉 夏祭り

福地温泉 夏祭り

場所
昔ばなしの里

福地の伝統文化にふれる『日本の夏』
7/25~8/25には、昔ばなしの里で夏まつりを開催します。
村指定の重要無形文化財に指定されている獅子舞「へんべとり」をはじめ、 「鶏芸」や「曲芸獅子」といった踊りが太鼓の音色に合わせて披露されます。また、絵馬売りやみたらしだんご、五平餅などの夜店も並び多くの人で賑わいます。

公式サイトを見る

青だる

青だる

場所
当館より徒歩1分

幻想的な自然の造形美。
福地温泉の山奥にある福地壁と呼ばれる大岩には、冬になると岩からしみ出た水が青く垂れ下がるように凍りつく「青だる」ができます。 そのすばらしさを知ってもらうために福地温泉内で「青だる」を再現。夜間はライトアップされ一層幻想的な雰囲気に・・・。2月には「へんべとり」の上演も行われ、甘酒なども振舞われます。旅館前の雪像と共に、福地温泉の冬の風物詩のひとつです。

公式サイトを見る

のくとまり手形のご案内

奥飛騨福地温泉 のくとまり入湯手形

福地温泉をもっと楽しみたい、というお客様へ。

福地温泉では「のんびり、ゆったり、温泉を楽しんでいただきたい」という願いから、当館以外の別のお宿1ヶ所に無料で露天風呂に入れる「のくとまり入湯手形」をつくりました。浴衣姿で下駄をカラコロ鳴らしながら、渓流のせせらぎ、山々の彩り、雪見風呂など各宿の趣向を凝らした露天風呂を楽しんでください。

湯めぐり手形
600円/1枚

湯めぐり手形(1枚600円)を各宿にてご購入いただき使用していただきます。
手形には6枚の札がついております。

のくとまり入浴手形

この札を利用し、別旅館の露天風呂に入ることができます。
各旅館、必要枚数が異なりますのでご確認ください。

使い切れず余った札も一枚¥100-の現金扱いとして、売店・喫茶・福地温泉内の施設にてご利用いただけます。

「のくとまり入浴手形」のご利用にあたり

近隣施設のご案内

福地温泉 朝市

福地温泉 朝市

福地の自然の恵みが勢ぞろい
朝の散歩がてらに出かけたいのがこの朝市。
山菜や野菜、果物から味噌、佃煮まで福地の旬の味覚が勢ぞろいします。
しかも無農薬・有機栽培と体にも優しく、値段が手頃な点も魅力的。8月までは飛騨もも、9月からは飛騨リンゴなどが並び、冬にはしいたけなどのきのこ類や山芋などが出揃います。

アクセス 当館より徒歩2分
営業時間 4/15~11/14 6:30~11:00
11/15~4/14 8:30~11:00

公式サイトを見る

昔ばなしの里(五平餅村・石動の湯)

昔ばなしの里(五平餅村・石動の湯))

囲炉裏をしつらえた古民家「昔ばなしの里 五平餅村」では、昔ながらの山里風景を再現。館内には男女別の内湯・露天風呂を備えた「石動(いするぎ)の湯」の他、囲炉裏を囲んでの食事もお楽しみいただけます。

アクセス 当館より徒歩2分
営業時間 10:00~17:00
定休日 水曜日

公式サイトを見る

福地化石館

福地化石館

日本最古の化石をはじめ、地元から産出した多くの貴重な化石を 展示しております。中には岐阜県文化財になっている化石もあり、 奥飛騨の大自然の成り立ちをこの「福地化石館」でみれば、また 違った視点で自然を観ることができます。

アクセス 当館より徒歩2分
営業時間 8:00~16:00
定休日 不定休

公式サイトを見る

萬葉館

萬葉館

古民家を利用したギャラリー&カフェ。
この萬葉館は、江戸時代に高原郷の農民一揆を指揮した「本郷村善九郎」の生家を移築した建物で、独特のある雰囲気が陶芸の魅力と風味豊かな料理を引き立ててくれます。
主人自ら打つ、手打ち蕎麦
飛騨産や信州産などを3種類のそば粉を使って、独自のブレンドでおつくりしております。 日替わりで飛騨牛もご用意しており、蕎麦との組み合わせでいろいろな料理が楽しめます。また蕎麦に限らずケーキからお酒まであって、連泊される方や早く着いた方、 生憎の雨でいく所がない方におすすめのスポットです。また、小座衛門・利き酒会や萬葉館ミニコンサートなど、多方面においてイベントも行っております。

アクセス 当館より徒歩2分
営業時間 10:00~16:00
定休日 木曜日・第3金曜日

公式サイトを見る

舎湯(やどりゆ)

舎湯(やどりゆ)

福地温泉のシンボルスポット
歴史のある古民家を移築し、全国でも珍しい屋内に足湯のある施設です。ずっしり構える囲炉裏と時代を感じさせる見事な梁は必見です。お散歩途中に是非お立ち寄りください。福地温泉にご宿泊の方のみのご利用となります。

アクセス 当館より徒歩5分
営業時間 10:00~21:30
定休日 無休

公式サイトを見る

岐阜・奥飛騨 大人のなごみ宿。 湯けむりと四季を感じる癒やしの湯。

北アルプスの麓、飛騨の自然に包まれた懐かしさが誘う日本の原風景に出逢う福地温泉。
そこにひっそりと佇むわずか十二室の小さな宿。
ここは煌びやかで豪華なおもてなしは一切ございません。
奥飛騨の自然が見せる四季折々の景色懐かしい雰囲気に満ちた飛騨づくりの館内、心地よい風が吹く露天風呂、夜空に光る星・・・。
慌ただしい日常の中にはない、静かな空間の中で、忘れていた何かを思い出すようなひと時をお過ごしいただければ幸いです。